トップ ページ 
製品紹介 
資料 カタログ 
サポート 
サイト マップ 
お問合せ 
アイゼックとは 
最新情報 
販売店様 
採用情報 

 


製品紹介 
資料 カタログ 
サポート 
[レコーダー
[カメラ関連
[画像伝送装置
[ポート開放確認
[IPカメラ パスワード] 
サイト マップ 
お問合せ 
アイゼックとは 
最新情報 
販売店様 
採用情報 

ネットワークカメラのパスワード変更のおすすめ

 

 

IPカメラシリーズ

 

IPカメラのパスワード設定の重要性

最近の報道で防犯カメラ(監視カメラ)のネット流出が報道等で話題になっています。

実際ロシアのサイトが世界中のIPカメラの映像を配信しています。

この配信はネットワークに接続されたIPカメラ(Webカメラ)の安易な使用方法に起因しています。

 

ネットワークカメラは一般的にID(所有者名等)とパスワードで保護されています。

又、IPアドレスと言われる固有の番号又はドメイン名と言うIPアドレスに関連付けされた名称を持っています。

 

ここで問題になるのは初めのIDとパスワードです。

カメラメーカーから出荷される時のIDはuser等の名称で有ったりわかりやすい名称です。パスワードも9999等わかりやす物になっています。

 

したがってアドレスが解れば簡単に接続できてしまいます。

 

又、IPアドレスもカメラメーカーのダイナミックドメインを使用する事が多いです。

ダイナミックドメイン(DDNS)は提供会社名にユーザー名を付けているのが一般的です。

この場合、ドメイン名はユーザー名+メーカーのダイナミックドメインサービス名となりますので多くの製品を販売している会社のドメイン名は同じになってしまいます。

 

したがって、ドメイン名がユーザー名に会社名等を付けその後ろにカメラメーカーのドメインサービス名の場合、会社名が解れば接続で来てしまいます。

 

後はIDとパスワードのみで接続が出来ます。

 

メーカーから購入している場合初期値が全て同じです。

 

したがって、設置された時にメーカー初期値のままでは簡単に接続できてしまいます。

 

・ドメイン名=会社名の場合 kaisyamei.カメラメーカーのDDNS名で接続可能です。

・IDとパスワードはそのカメラメーカーの製品は初期値は全て同じです。

 

結果的に大量に販売されているネットワークカメラは第3者が接続を容易に出来る事になります。

 

もう一つはポート番号と言う物が有ります。

IPカメラは通常RTPやRTSPと言ったポート番号を使用します。

これもメーカー出荷時は全て同じです。

 

デジタルレコーダーは大丈夫か?

 

弊社のレコーダーは下記の様な特性を持っています。

 

1、ポート番号は弊社関連商品のみの番号です。

2、通信手順が弊社独自の通信方式です。

 

したがって一般的なRTP等では接続が出来ません。

しかし、IDとパスワードは全て同じですか注意が必要です。

 

設置したらパスワードの変更は必ず行ってください。

又、変更したパスワードは大切に保存してください。

 

パスワードを忘れてしまった場合弊社に機器を返送して頂き全て初期化となります。

又、初期値のパスワードを問い合わせ頂いてもお答えは出来ません。

 

ISECのネットワークカメラとNVRの組み合わせ。

 

NVRを使用してカメラ専用ポートを使用した場合。

 

カメラの映像は専用のアドレスと使用して接続されます。

したがってこのカメラの映がはルーターを超える為にはで変換されたポートをルーターに設定るる必要が有りますので今回の様な場合NVRを経由して外部に漏れる可能性は有りません。

 

上記の様にネットワークカメラに(Webカメラ、IPカメラ)仕様の場合はパスワードの変更を必ず行ってください。

 

現状では日本のP社とスイスのA社のネットワークカメラの画像が多く配信されています。

  Copyright(C)  2004-2018  isec Corporation